参院議員ガーシー、女性タレントを名指しで侮蔑的発言を連発…公序良俗に反する発言

ビジネスジャーナル

ガーシーのInstagramアカウントより
ガーシーのInstagramアカウントより

 過去に交友があった芸能人や人気YouTuber、企業経営者らに関する情報を自身のYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」上で次々と明かし、注目を集めてきた“ガーシー”ことアパレル会社元代表取締役の東谷義和氏。10日投開票の参院選で当選を果たし現在は参院議員(NHK党)の身でもあるが、19日にインスタライブで飲み会の様子を配信した動画内で、不適切な言葉や女性への侮蔑的な発言を繰り返し、物議を醸している。

 これまでガーシーは、数多くの企業経営者や芸能人のプライベートにまつわる話を明かしてきた。特に選挙期間中は連日にわたり動画配信を行い、港区界隈の人脈や知り合いの経営者、女性たちから入手したという情報に基づき、有名企業経営者への批判を展開。その一方でTwitterアカウントの凍結や「ガーシーch」の一時BAN(凍結)がなされ、現在は主にインスタライブやTikTokを使って情報を発信し、13日にはマストドンを使った独自SNS「GAAC2 FREE SPEECH」を立ち上げた。

 18日には、“チャンネルBAN”対策として、一般の人々から“捨てアカ”を募集して、それらのアカウントを使って動画を投稿をしていく考えを発表。はやくも同日中に1000を超えるアカウントを獲得したことを報告したものの、ガーシーの支援者でこれまで動画での共演も多かった東京美容外科統括院長の麻生泰氏は21日、Twitterで「ガーシーさんとのコラボライブがYouTube側より削除されてしまいました」と投稿。さらに、YouTube上に多数アップされていたガーシーが出演する動画の“切り抜き動画”も次々と削除され、切り抜き専門チャンネルも続々と凍結されており、第三者のアカウントを利用しての動画配信活動が行き詰まる可能性も出ている。

飲み会の様子を生配信

 そのガーシーは19日、ドバイの和食料理屋からインスタライブを配信。この日はガーシーのもとを訪問していた麻生氏や、東京・南青山の人気ヘアサロン「ing」代表でタレント・小倉優子の元夫でもある“きくっちゃん”こと菊地勲氏、実業家の高橋理洋氏ほか、ガーシーや麻生氏のスタッフ含め10人ほどでの“飲み会”の様子を配信した。

 ガーシーは冒頭、「こんなインスタライブやる政治家おらんやろ。これぐらいがちょうどええねん。親近感沸くやろ? これくらいのほうが、政治家、なんもせんヤツよりまし」と語り、「かまちょはね、女子高生にも言ってるから“きくっちゃん”逮捕です。『かまちょでーす』って、こうやってるから」と手をグーに握って親指を突き出す姿を画面に向けた。

Source

タイトルとURLをコピーしました