ガーシーch、ついに動画が強制削除…三木谷社長の暴露&証言者出演の予告直後

ビジネスジャーナル

ガーシーch、ついに動画が強制削除…三木谷社長の暴露&証言者出演の予告直後の画像1
YouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」より

 過去に交友があった芸能人や人気YouTuber、企業経営者らに関する情報を自身のYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」上で次々と明かし、注目を集めている“ガーシー”ことアパレル会社元代表取締役の東谷義和氏。そのガーシーは5日、楽天グループ会長兼社長の三木谷浩史氏や俳優の綾野剛のプライベートに関する話を語っていた動画が、YouTube運営元から「警告」なしで削除されたとInstagramで明かし、物議を醸している。

 これまで城田優や大原櫻子、福士蒼汰、MY FIRST STORY(以下、マイファス)のHiro、ジャニーズWESTの藤井流星、元SMAPの木村拓哉、中居正広など数多くの芸能人のプライベートにまつわる話を明かしてきたガーシーだが、今もっとも激しく批判を展開している相手が、綾野や小栗旬、田中圭らが所属する芸能事務所のトライストーン・エンタテイメントと三木谷氏だ。

 まずトライストーンについては、これまでの配信回で、綾野による未成年女性と飲酒したうえでの不適切な行為、酔った上での知人への暴行などを証言し、さらに今後、綾野の俳優生命を脅かす情報を明かすと予告していた。そして小栗旬については、個室で何も服を装着しない状態でカラオケを歌う様子を収めた写真をTwitterに投稿するなどしていた。

一斉にプライバシー侵害の注意喚起

 一方の三木谷氏については、6月26日配信のインスタライブで“ある企業のM社長”がウクライナの女性を集めて不適切な行為を行っていたと主張。すると翌27日には、三木谷氏本人が自身の公式Twitterアカウント上で以下のように投稿した。

<ドバイに逃げて何偉そうなこと言ってるの。>

<何が言いたいの?ウクライナの人が戦争で苦しんでるときに、戦争を忘れてあげようと思ってパーティしちゃいけないの?ハイエナか、お前は。>

(事実かどうかを問う一般ユーザーに反応して)<するわけ無いだろう>

 すかさずガーシーは29日、YouTubeでライブ配信を行い、ガーシーが入手したという三木谷氏のプライベートに関する話を次々と語った。しかし怒りが収まらないためか、その後も30日、7月1日、2日と連日にわたりライブ配信を行い、ガーシーが港区界隈の人脈や知り合いの経営者、女性たちから入手したという三木谷氏に関する情報を明かしてきたが、2日配信の動画では、チャンネル上にアップされている10本以上の動画に一斉にプライバシー侵害の注意喚起を訴えてきた人物がいると告白。48時間以内に修正もしくは非公開がなされなければYouTube運営元の審査が入り、問題ありと判断されれば警告がなされると説明。警告が増えればチャンネルがBANされる可能性があるため動画を削除する考えを示した一方、動画の内容を拡散させるために動画の“切り抜き行為”を許可するとも宣言した。

Source

タイトルとURLをコピーしました