元ジャニJr.山本亮太、事務所内で女性と不適切行為、週女報道…おぞましい行為も

ビジネスジャーナル

山本亮太のInstagramアカウントより
山本亮太のInstagramアカウントより

 元ジャニーズJr.でユニット「宇宙Six」メンバーだった山本亮太が、現在所属する事務所内で交際女性と不適切な行為におよぶほか、暴行をはたらいていたと5日配信の「週刊女性PRIME」記事が報じている。

 山本は2001年にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズJr.としての活動をスタート。Jr.内のユニット「M.A.D」「They武道」を経て、16年には「宇宙Six」に結成メンバーとして加入した。

「熱心なジャニーズファンを除けば、宇宙Sixというグループ名を聞いてピンとくる人は少ないだろうが、20年にメジャーデビューして以降人気急上昇中のSnow Manの目黒蓮も一時期在籍していたグループとしても知られている。嵐のライブでバックダンサーを務めたこともあり、Hey! Say! JUMPやKis-My-Ft2あたりが同世代のグループといえる」(週刊誌記者)

 そんな山本の名前が一躍有名になったのが“闇スロット”問題だ。20年、「文春オンライン」が、山本が違法な闇スロットに通っていると報道し、ジャニーズ事務所は山本との契約を解除し、宇宙Sixも解散となった。

 山本のスキャンダルは続く。先月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は、山本が現在所属する事務所内で交際中の女性と不適切な行為におよんだほか、日頃からこの女性との行為中に噛みついて傷跡を残すなどの暴行をはたらいていると報道。さらに5日配信の「週刊女性PRIME」記事は、山本に強要されて山本の排泄物を飲まされたという、女性のおぞましい被害の証言を掲載。山本は「週刊女性」の取材に対して、一連の女性の発言内容を事実だと認めたうえで、腕などに噛みついて傷跡を残したことについては「合意の上」だと説明している。

行き詰まったジャニーズでの活動

 前出の週刊誌記者はいう。

「山本は闇スロット問題でジャニーズを解雇された直後にTwitterアカウントを開設して、笑顔で『今こうしてスタートダッシュをきることができます』などと投稿する一方で、不祥事には一切言及していなかった。さらにYouTubeに『Re:BORN』と題する動画をアップし、その説明欄には<元ジャニーズJrで人気ユニット『宇宙Six』の元メンバー山本亮太が電撃復活>などとも記述し、自分のせいで解散に追い込んだ宇宙Sixの名前を使っているとして批判を浴びたりもした。結局、今に至るまで本人的にはまったく反省していないということだろう」

 また、別の週刊誌記者はいう。

「山本はジャニーズを解雇された時点で、“Jr.メンバー”とはいえ年齢は30歳で、宇宙Sixもメジャーデビューの見込みはなく、年齢的にも限界だった。契約解除の際に副社長の滝沢秀明が『長いつきあいで、彼が苦労しているときも楽しいときも、一緒に過ごしていた時間もあった』とコメントするなど、先輩のジャニタレたちとも広く付き合いがあったようだが、同世代のみならず後輩のグループが次々とメジャーデビューするなか、ジャニーズでの活動に展望が見えず自暴自棄になっていたのかもしれない」

 山本のタレントとしての前途は暗い。

(文=Business Journal編集部)

Source

タイトルとURLをコピーしました