ガーシー、視聴者の「捨てアカ」でBAN覚悟のゲリラ戦へ 早くも1000以上が集まる

ビジネスジャーナル

ガーシー、視聴者の「捨てアカ」でBAN覚悟のゲリラ戦へ 早くも1000以上が集まるの画像1
YouTube『東谷義和の語り場【ガーシー切り抜きch】』より

 暴露系YouTuberの「ガーシー」こと東谷義和が18日、インスタライブを実施。BAN(アカウント停止)された自身のYouTubeチャンネルに代わって、視聴者から「捨てアカ」を募って暴露のライブ配信や動画投稿をしていく新戦略の開始を宣言した。

 東谷は16日に東京美容外科統括院長の麻生泰氏のチャンネルにゲスト出演し、視聴者に向けて「皆さんが持ってるYouTubeのアカウント、もう使ってない、BANされてもいいっていうアカウントがあったらインスタでDMください。僕はその方々のアカウントを使って、毎日配信ができたらなと思ってます」と発表した。

 現在、東谷のYouTubeアカウントはメインチャンネル・サブチャンネルともに「利用規約に違反した」としてBANされた状態。復活は難しいと判断したのか、東谷はファンのアカウントを借りて配信する「ゲリラ戦法」を打ち出したようだ。

 ライブ配信や動画投稿によって生じた収益はアカウントの持ち主にすべて渡すそうで、アカウントを貸すことで一般人であっても東谷とコラボできる可能性もあるとのこと。ただし、東谷は「加減のない言葉が飛び交います」とし、過激な配信内容によってアカウントがBANされるリスクがあることは承知してほしいと呼びかけた。

 18日のインスタライブでは、東谷が「いまの段階で、1000以上のアカウントが集まっています」と報告。「(即日BANされても)3年間はYouTubeできます」とも語り、20日からYouTube動画の撮影を再開すると予告した。

 現在は目下の最大のターゲットとしている楽天の三木谷浩史会長に関する暴露の準備を進めているようで、三木谷氏から「被害」を受けたとする女性と接触し、ライブ配信へのZoom出演の約束を取りつけたという。

Source

タイトルとURLをコピーしました