マイナポイント第2弾、PayPayで健康保険証と公金受取口座のポイント受取申込をやってみた!

ビジネスジャーナル

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2022年1月から始まった「マイナポイント第2弾」だが、6月30日からようやく「健康保険証の利用申し込み」と「公金受取口座登録」による1万5,000ptのポイント受取申し込みが開始された。そこで、PayPay(ソフトバンク)経済圏にオールインしている筆者は、さっそくマイナポイント第2弾のポイント受け取りを「PayPay」アプリを使って申し込んでみたので、その手順を写真付きで詳しく紹介しよう。

健康保険証と公金受取口座登録のマイナポイント受取申込が6月30日よりスタート!

2022年1月からスタートした「マイナポイント第2弾」は、マイナンバーカード取得者が最大2万ptをもらえる政府のキャンペーンだ。

第2弾ではキャッシュレス決済で5,000pt以外に、新たに「健康保険証の利用申し込み」と「公金受取口座登録」による7,500pt(合計1万5,000pt)が追加されることになった。詳しくはこちらの記事で確認してほしい。

筆者は、マイナポイント第1弾でキャッシュレス決済(PayPay)の5,000ptをもらっているので、第2弾では「健康保険証の利用申し込み」と「公金受取口座登録」の1万5,000ptのみを受け取れる。

もちろん、この2つの登録申請はすでにマイナポータルで事前に済ませておいたので、あとは実際にマイナポイントの受取申し込みをするだけである。

そんななか、2022年6月30日からようやくこの2つの利用登録によりマイナポイント受取申請が開始されたのだ。そこで筆者は、さっそくマイナポイント第2弾のポイントを「PayPay」アプリから申し込んでみたので、その手順を紹介しよう。

マイナポイント第2弾、PayPayで健康保険証と公金受取口座のポイント受取申込をやってみた!の画像1
マイナポイントの受取申し込みは、キャッシュレス決済アプリ(今回はPayPay)から申し込めるが、「マイナポイントアプリ」から行うことも可能となっている

筆者はPayPaySTEPで常に1.5%還元を受けている「PayPay」のヘビーユーザーなので、当然マイナポイントもPayPayアプリで申し込むことにした。使用したスマホはiPhoneで、事前に「マイナポイントアプリ」もインストールしてある。

ポイント受取申し込みの手順は簡単だ。まずPayPayアプリを起動して「マイナポイント」のミニアプリを起動しよう。

次に「新しい特典を一括で申し込む」をタップしたら画面に従ってマイナンバーカードをiPhoneにかざし、マイナンバーカードのパスワード(数字4桁)を入力する。

そして「健康保険証としての利用申し込み」と「公金…

続きは【オトナライフ】で読む

Source

タイトルとURLをコピーしました