アップルのファンも知らない?実は超使えるiPhone純正アダプタ4選

ビジネスジャーナル

Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ
アップルのサイトより

 iPhone、iPad、Macなどを擁するアップルのファンにもあまりその存在が認知されていないのが、純正アダプタシリーズだ。

 アップルの純正アダプタといえば、iPhoneユーザーならばまずライトニングケーブルが思い浮かぶだろうが、それ以外にも実は使える・面白い純正アダプタがあるのだ。そこで、今回はアップルの純正アダプタとその使い道について、携帯ガジェットに詳しいライターの白根雅彦氏に話を聞いた。

アップルの純正アダプタは大別すると4種存在する

 白根氏によると、アップルの純正アダプタは大きく分けて4種類あるとのこと。ひとつずつ解説していただこう。

「1つ目は『Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ』(1100円、税込、以下同)。こちらは、iPhone 7以降廃止されてしまったイヤフォンジャックの代わりに、イヤフォンやヘッドフォンをiPhoneなどにつなぐための変換ジャックであり、iPhone Xまでは本体に同梱されていました」(白根氏)

 例えば、iPhoneユーザーが音を出さずに動画や音楽を楽しみたいときなどに、アップル純正以外のイヤフォンでも使えるようになるわけだ。

「2つ目はiPhoneとテレビをつなぐための『Lightning – Digital AVアダプタ』(6380円)。アプリゲームやiPhoneで撮影した動画をテレビにミラーリングできるなど、iPhoneでできることをより大画面で楽しみたい方におすすめです。また最大1080pのHD画質で出力されるため、ストレスなく大画面で迫力のある映像を楽しめることも魅力でしょう。接続方法はLightningコネクタ搭載のiPhone、iPadなどから本製品をつないだ後に、別売りのHDMIケーブルでテレビやモニターへつなぐだけと非常に簡単です」(白根氏)

 なるほど、スマホで撮った動画やスマホゲームをテレビの大画面で楽しみたいという人にはうってつけの純正アダプタだ。

「3つ目は、デジカメやキーボードなどの電子機器に接続するための『Lightning – USBカメラアダプタ』(3850円)。本製品は、Lightningに対応するiPhone、iPadからデジカメ、キーボードに接続できるなど汎用性が高いのが特徴です」(白根氏)

 この純正アダプタがあれば、ノートPCなどを持っていなくても、iPhone、iPadなどとキーボードを接続してPCのように利用することができるということか。キーボードの消費電力によっては、電源の確保が必要になる場合もあるが、消費電力の少ないキーボードを接続することができれば、カフェやファミレスなどの屋外での作業も可能になりそうだ。

「4つ目が、SDカードを読み込むための『Lightning – SDカードカメラリーダー』(3850円)。デジカメなどで撮影した写真をiPhone内に読み込むことができるほか、SDカードに保存されたWord、Ecxelなどのファイルを読み込めるなど、こちらも汎用度の高い製品となっていますね」(白根氏)

 万が一、PCが故障しても、SDカードに保存されているファイルなどをiPhone上で確認できるため、不測の事態に応急的な対応ができるだろう。

Source

タイトルとURLをコピーしました